車両保険のメリットについて

車両保険は自分自身の車を補償してくれます。単独事故で何かにぶつかったときや、当て逃げや落書きなどで車を修理しなければならないとき、火災や台風などの自然災害のときにも利用可能です。自動車保険に加入している人の多くがこの保険を利用しています。
この保険のメリットは、過失や相手に関係なく自分の車を修理できることです。自分に100パーセントの過失があれば相手への補償を最優先にしなければならないため、自分の車を直す資金を確保できないこともあります。しかしこの保険に加入していれば、例え自分に過失があっても自分の車を直せます。
また当て逃げや落書きなどの場合は、犯人が判らず誰かに賠償責任を負ってもらえないこともあります。こういった場合にも、保険を使えば車を元に戻せます。相手のある事故の場合には示談交渉などがあるため長引きますが、この保険はすぐに請求が出来るため、とりあえず自分の車を直しておくこともできます。

子供01
車を購入したときや、修理に高い費用が掛かる車を所有している人に便利な保険です。特にローンを組んで車を購入したときには、何かあったときローンに加えて修理費用も負担しなければなりません。こうなると生活を圧迫する危険性があるため、新車を購入した場合に加入する人が多いです。

コメントは受け付けていません。