免責金額とは

自動車保険には、免責金額という損害保険の専門用語があります。これは、どのような仕組みの金額なのでしょうか?子供02

 
この言葉の意味は、簡単に言ってしまうと、契約者の方が負担する金額です。自動車保険に加入していれば、事故を自分が起こして相手に損害を与えてしまった時や、逆に自分が事故に巻き込まれ、自分の責任ではなく、損害を被る事があります。そのような時、もしも自動車保険に入っていれば、一定額の金額を保険会社から支給してもらう事ができるので、自分で支払う費用がかなり軽減されて助かるのです。

 
実際に事故に巻き込まれてしまった事や、事故を起こしてしまった経験のある方でしたら、きっと自動車保険に加入していて良かったなと実感した事があるはずです。

 
このような保険に入っているか入っていないかが運命の分かれ道になる事があります。

 
自動車保険会社が支払うのは、契約した側が、本来支払う義務のある全総額から、免責される金額を差し引いた額を支給する事になります。

 
自動車保険に加入する時には、この免責の額というのは保険会社ごとに異なるので、契約前に必ずその金額を確かめてから加入するようにしなければなりません。

 
多くの自動車保険会社がありますが、加入する方が一般的なので、加入されていない方は、早めに加入するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。